文武両道

息子の卒業式に出席しました。
校訓は文部両道、110年の伝統がある弘前では名高い元女学校、
さくら、弘前公園の隣にある。式場の入り口には桜の花が添えられていた。
学校カラーは緋色で女子生徒の制服の胸のポケットから見える
緋色の生徒手帳が印象的である。
今は男女共学で男子生徒は3分の1ぐらい。
息子は部員16人の弱小チームの野球部で3年間野球をやりぬいた。
白球を追って、曲がりなりにも甲子園を目指していたのです。
246名の卒業生、みんなきっと充実した高校生活をすごしたことだろう。
つい自分の高校時代に思いを馳せてみたら、
何もしない、ぐうたらの高校生活、おかげで百姓をやる羽目になった。
式の後の祝賀会で、突然、後から「おい!ならおか!」
なんと高校時代の同級生、32年ぶりの再会であった。

関連記事

  1. 十五夜
  2. りんごの生育
  3. 32℃
  4. 霜降
  5. 時より、あられ
  6. 一進一退
  7. いまだに、にんにく植え
  8. 中国有機野菜
PAGE TOP