台風襲来か

久しぶりの更新である。田植以来だ。
今は稲刈真っ最中、である。
いったんブログに向かわなくなると全く手につかない、困ったものだ。
友人に「お前まだ田植終わってないのか」とからかわれる始末である。
台風18号が接近している。
平成3年9月28日早朝襲来した台風19号、「りんご台風」を思い出す。
そのコースよりやや東側を通る予報である。
津軽地方が台風の進行方向の西側になれば風雨が幾分弱まり
被害が少なくなる、
逆に進行方向の東側に入れば風雨が強くなり台風の猛威をまともに受ける。
日本海沿岸を北上するコースだと最悪だ、海上で勢力は保持するし
偏西風に流されて、その分スピードも増して風が増強されることになる。
春から手塩にかけたりんごが強風で落下する。りんごの樹が倒される。
りんご園には防風網が設置されているが、
その効果は、防風網の近辺だけで離れると効果が少なくなる。
りんご拾い、倒木の復旧、余計な生産性のない作業が増える。
被害が少ないことを祈っているだけ。

関連記事

  1. 夏休み
  2. ヨッ!
  3. いいりんご畑には必ず主人の足跡
  4. マスコミの力
  5. “早く・強く”
  6. 防霜ファン
  7. りんごもぎ終了
  8. ニイハオ
PAGE TOP