初冠雪

今日は雨、寒い一日だった。山は初冠雪。
雨が、ときより横なぐりにふる。ときどき太陽が顔を見せる。
カッパを着ての作業になった。動きが鈍くなる。
りんごは濡れる、すべる、りんご箱は重い、手はつめたい。
雨雲の合間から見える八甲田連邦と岩木山は白く雪化粧をしていた。
五合目あたりに、水平に線を引いたようにきれいに上半分が白くなっていた。
いよいよ雪の便りがとどく季節になってきた。
岩木山、八甲田山の初冠雪は平年より14日遅れだそうだ。
やはり今年の秋は暖かい分、山の雪も遅いのか?
里の初雪は早いのか遅いのか?暖冬か豪雪か?
こういう日は早く風呂に入って、一杯飲んで寝る、に限る。

関連記事

  1. 厳しい残暑
  2. 立春
  3. 永島敏行氏
  4. かた雪・ザラメ雪
  5. 恵みの雨
  6. 大雪低温注意報
  7. 文武両道
  8. 奇跡のりんご、木村秋則さん
PAGE TOP