農家心理

9月14日、快晴、気温13℃、雨があがってすがすがしい朝です。
朝方は、寝ていて少し寒さを感じる様になり、
だんだん秋の気配がしてきました。
指導機関の発表ではこの南津軽の稲刈適期は10日ごろだとか、
もう、とっくに過ぎているのに雨のせいもあってか、誰もなかなか稲刈を始めようとしない。
誰か始めると、堰を切ったように一斉に始まる。
隣近所の様子を見ている、のと、刈った稲の出来具合を見ようとしているのだ。
コンバイン、乾燥機の点検も終わったことだし、
今年は、地域のトップバッターで先陣を切ってみようか。

関連記事

  1. 6万2300箱ハイなんぼ!
  2. 花冷え
  3. いまだに、にんにく植え
  4. 中国有機野菜
  5. にんにくパワー
  6. みどりの日
  7. なんと雪
  8. 時より、あられ
PAGE TOP