美味しさの秘密

このところ低温続きで、芽がなかなか進みません。
日中でも寒さを感じるほどです。
弘前公園の桜は26日ごろ開花、GWごろが見ごろだとか
りんごは平年並みか1~2日遅れになったらしい。

img_0604-500x375

りんご畑では米ぬかと堆肥を散布しています。
美味しいりんごを作るためには、健康で丈夫なりんご樹を育てなければなりません。
それには土づくりが欠かせません。
有用な微生物が増殖して土が膨軟になり、樹の根が活性化します。
りんご樹は健康にいきいきと育ちます。
ここ数年は土づくりに力を入れています。
毎年、米ぬかと良質の堆肥を欠かさず施用してきました。
春の忙しい時期にやりますが、時間と労力、コストもかかりますが
最も大事な基本的なことです。

img_0610-500x375

関連記事

  1. 小春日和
  2. 秋近し
  3. 十五夜
  4. 立春
  5. 堰堀り
  6. 北斗収穫
  7. 初冬のにんにく
  8. 中干し
PAGE TOP