土づくり

4月20日、穀雨、「雨が降って百穀を潤す」が過ぎてから
雨の日が多く、肌寒い日が続く、
田んぼの作業がなかなかはかどらない、
だんだんケツを追われてくる。
土づくりは、作物を健全に育てる上で基本的で大切なこと。
昨日はりんご畑の土づくり、地力増進、有機物の補給のために、
良質の堆肥と米ぬかを散布した。
手前の黒い盛りは堆肥、

img_0376-500x375

これを長年続けていると、ハコベなど有用な柔らかい草が生い茂り
畑の土のやわらかさが、長靴の下から足の裏に伝わってくる。
フワフワした感じ、りんごの根も気持良いはずだ。
りんご樹も健康で力強く育つ。

img_0368-500x375

花芽はもう少しで花が咲きそう。

関連記事

  1. 啓蟄
  2. りんごもぎ最盛期
  3. 遅霜
  4. 美味しくなるりんご
  5. ニイハオ
  6. りんごの開花予想
  7. 初冬のにんにく
  8. 畑作500町歩
PAGE TOP