中干し

今日から7月、今年も半分が過ぎました。
いまだ梅雨の季節、朝靄がかかっています。
気温20℃、蒸し暑さを感じる朝です。
5月20日に田植えをした田んぼも、田面が見えなくなるくらいになりました。
順調に分けつが進み、生育がおう盛になっています。
水稲は今頃の時期が低温に一番強い頃だとされています。
早朝から田んぼを一回りして、田の水口を開けて水を抜いてきました。
中干し、この時期に田んぼの水を抜いて田面を硬く干します。
根に空気を与えることと、これからの作業、
追肥や稲刈などの作業をやりやすくするのがねらいです。

関連記事

  1. 春風
  2. 春の嵐
  3. 今冬一番の寒さ
  4. 日本一、ジャンボおにぎり
  5. ぼやき
  6. 4月1日
  7. 北斗収穫
  8. ふじ収穫最盛期
PAGE TOP