文武両道

息子の卒業式に出席しました。
校訓は文部両道、110年の伝統がある弘前では名高い元女学校、
さくら、弘前公園の隣にある。式場の入り口には桜の花が添えられていた。
学校カラーは緋色で女子生徒の制服の胸のポケットから見える
緋色の生徒手帳が印象的である。
今は男女共学で男子生徒は3分の1ぐらい。
息子は部員16人の弱小チームの野球部で3年間野球をやりぬいた。
白球を追って、曲がりなりにも甲子園を目指していたのです。
246名の卒業生、みんなきっと充実した高校生活をすごしたことだろう。
つい自分の高校時代に思いを馳せてみたら、
何もしない、ぐうたらの高校生活、おかげで百姓をやる羽目になった。
式の後の祝賀会で、突然、後から「おい!ならおか!」
なんと高校時代の同級生、32年ぶりの再会であった。

関連記事

  1. 祭りの後
  2. 久しぶりの雨
  3. 花水
  4. この一年
  5. 新幹線
  6. ゴモふき
  7. 品評会
PAGE TOP