北斗収穫

久しぶりの快晴。

この秋は、なかなか好天が続かない。
作業もはかどらずやきもきすることも、しばしば
北斗を収穫した。
昨年は大きすぎて、箱詰めに四苦八苦した、
お客さんから大きすぎるという苦情もあった。
今年のは、ちょうど良い、北斗らしい大きさ、
色づきもよく、霜降り状のミツ入り、果汁たっふり、歯ごたえもよし、
稲刈を終えた田んぼに、白鳥がいた。
img_0791-500x375

関連記事

  1. いいりんご畑には必ず主人の足跡
  2. 2月上旬の寒さ
  3. 時より、あられ
  4. 十五夜
  5. りんご発送に追われる
  6. いい天気
  7. 品評会
PAGE TOP